雨の日の安全対策

雨の日の安全対策は大丈夫ですか?
梅雨になり雨天時に車を
運転する機会が増えてきます。
雨の日は事故率が高いといわれています。

もちろん、路面が滑りやすいことも
要因の一つですが、雨天時の夜間に
歩行者に気付くのが遅れて
事故を起こしてしまうなど、
雨と暗さによる視界不良が
大きな要因と考えられます。

視界不良を避けるには内窓の曇りを除去しつつ、
外窓の水滴を弾くことも重要です。
すなわち、ワイパーの拭き取り+撥水です。

今回ご紹介する商品は、従来の撥水剤とは違う、
シリコンレスタイプの
全く新しい新世代型ウインドコーティング剤
PGF-1(パーフェクト・グラス・ファクター1)

施工方法

①フロントガラスの汚れ・油膜・ウロコを除去

②ガラス面の完全脱脂

③PGF-1でコーティング
(ガラス面とワイパーゴムにコーティング)

作業時間は、
ガラス面の状態・大きさにより異なりますが、
約20~50分です。

※撥水タイプのワイパーゴムには施工しません。

特徴

①シリコンレスタイプなので、
フロントガラスのギラつき・乱反射による
夜間街頭下での視界不良を防ぐ

②油膜を張らないので、ワイパー作動時の
白筋・曇りがつきにくくなる

③時間が経っても、ワイパーのビビリ・
鳴きが大幅に軽減される

④何より、水滴が「水球」になってガラス面を
滑り落ちるので、視界が良好です

⑤耐久力は使用環境により異なりますが
約半年~1年です

施工後の水弾きをご確認ください。

「パーフェクト・グラス・ファクター1」
新規導入記念として、
2020年6月1日(月)~6月30日(火)
までの1か月間、

通常施工工賃5,000円+税のところ、
3,000円+税で施工致します!

雨の日の安全対策をしたい方、
従来のガラス撥水剤に満足できなかった方、
この機会にぜひお試しください!